長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界文化遺産に決定

こんにちはー

みりんです☆

 

嬉しいニュースが入って来ました。

 

 

 

最近、

九州国立博物館

開かれている

印象派展に行きました。

 

そこで常設展示も見たのですが

映像コーナーで

ちょうど長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

の特集をしていて

予習していました☆

 

私は5年前くらいに

九州に旅行に来た時に

平戸の緑色っぽい

坂の上の教会は行ったことが

あります。

 

長崎市の大浦天主堂

だったかも?

 

多分有名なところなのですが

今は名前がわからないので

知っている方は教えてください☆

 

確かジャパネット高田の

社長さんの故郷で

案内しているテレビ番組を

見たこともあります♪(´ε` )

 

映像で見た他の教会も

シンプルな作りながら

ステンドグラスが綺麗だったり、

梁の作りがアーチ

なっていたり、

椿のモチーフがあったりして

なかなか凝られていました。

 

そして今でも信者の方が

大切に守られてきていると

いうことが

登録された理由の

一つではないかと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

九州で旦那様の家族と娘と暮らすアラサーママです。電気自動車に乗っています。実家は中部地方です。