約束のネバーランド アニメ放映中 関連リンク付き

こんにちは〜

みりんです♪( ´θ`)ノ

 

最近ハマっているアニメ

約束のネバーランドが面白いんです☆

 

原作漫画はこちら

RENTA 

 

各巻の冒頭部分も試し読みできちゃいます。

 

実は今amazon primeで観ていて

毎週木曜日未明に最新話が公開されています。

今週の木曜日に最新話6話が公開されました♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

アニメ放送を録画してもいいのですが

深夜なので忘れがち、、、

アニメ特設サイトはこちら

 

youtubeにはあまり上がっていません。

 

ストーリーはこんな感じです

 

舞台は近未来の森の中の孤児院

1巻作中に2015年が30年前とあるので2045年ごろの設定。

 

11歳のエマ、レイ、ノーマンの三人は

この孤児院で兄弟のように一緒に育ちました。

今この孤児院の兄弟は全員で38人

 

テレビもラジオもないけれど

図書室には豊富な本

 

朝6時起床の規則正しい生活に

美味しいご飯

真っ白な制服

午後の自由時間はみんなで鬼ごっこ

 

ただ日常に1つ不思議な時間がありました。

それはテストと呼ばれる勉強

ヘッドホンを着けて画面の図形や数列の問題を

解いていくのです。

 

このテストはここで解ける☆

約束のネバーランドジャンプ公式サイト

メニュー→スペシャル→IQ能力テスト

公式サイトより

 

テストの点数は公開されませんでしたが

満点だとママと呼んでいる保母さんに名前を発表され

褒めてもらえます。

 

最年長のエマ、レイ、ノーマンの3人はいつも満点(フルスコア)

でした。

 

この孤児院にいられるのは12歳まで

第1話では6歳の女の子コニーが里子に出るため

この孤児院(ハウス)を旅立って行きました。

 

しかしコニーが大事にいていたうさぎのぬいぐるみ

(リトルバーニー)が忘れられているのに

気が付いたエマとノーマンは

コニーと見送りのママを追い、

立ち入りを禁じられている門でとんでもないものを

見てしまいます。

 

それは元気に里子に出されたはずのコニーの無残な姿と

恐ろしい姿の鬼たち

そしてその鬼たちに従っている保母(ママ)の姿でした。

 

それはこの孤児院(ハウス)の真実

この孤児院(ハウス)は人間の子どもたちを飼育する

農園であり、自分たちが食料であること。

 

今まで里子に出されていった子どもたちは

みんな鬼に食べられるため殺されていたこと。

 

そして帰って二人で考察した結果

6歳以上の子どものうちテストの点数が低い順から

出荷されていたため

満点(フルスコア)のエマ、レイ、ノーマンの3人は

出荷を免れていたということ。

 

次の出荷は今までの周期を考えると最短で2ヶ月後

それまでに脱出しないとまた誰かが犠牲になる。

 

年長者の子どもたちは無事にこの孤児院(農園)を脱出できるのか

それとも、、、?

 

約束のネバーランド感想

 

漫画もアニメも手に汗握る展開でスリルたっぷりです。

 

公式サイトに逃げまくるゲームもあるので

やってみると面白かったです。

鬼の形相で追ってくるシスター・グレースを

スマホのスクロールで逃げまくります。

公式サイトより

 

ちなみに私の結果はこれ

Sランクでした、、、

どうやら逃げ切れそうです。

 

 

IQテストの結果はこれです、、、

 

満点(フルスコア)出ないと

出荷されてしまいます、、、

何度でもできるので次はフルスコアを目指しますd( ̄  ̄)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

九州で旦那様の家族と娘と暮らすアラサーママです。電気自動車に乗っています。実家は中部地方です。