妊婦と職場環境 マタハラは?

こんにちは😃
みりんです( ^ω^ )

 

最近ネットニュースで
「亡くなった子をお腹に残して夜勤」
というとんでもないトピックが
ありました。

 

 

 

看護師さんだそうですが
まず妊娠中に夜勤をさせるなんて…
また亡くなっているお腹の子を出す処置をしないまま
夜勤なんてさらにとんでもありません。

 

妊娠しているからと
わがままや甘えは困りますが
当たり前の配慮はされるべき
だと思います。

 

という私も妊娠中は自営業の
手伝いでかなり自由が利き
恵まれていたと思います。

 

しかし働くママさんの流産は
本当によく聞きます。
第一子が無事に産まれても
第二子を流産したり、お腹の中で
亡くなってしまったり。

 

私の場合はお腹の子の障害が
重過ぎて産めませんでした。

 

私が前にいた介護の職場では
妊婦さんは夜勤と身体介護は
外されていました。

 

それが当たり前だとスタッフは
みんな思っていて
妊婦さんも配慮が当たり前と思わず
それ以外のことを
積極的にやってくれて
協力し合っていました。

 

今思えばかなり恵まれた職場環境
だったのだと思います。

 

決して人員に余裕のある職場では
なかったですが
気持ちに余裕がないと医療、福祉を
含めたサービス業はうまくいきません。

 

仲間を大切にできないような職場は
人を幸せにはできないと思います。

 

そも妊娠中という限られた

期間だけも配慮できないような

心の狭い社会が子どもにも

親にも言い訳がありません。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

九州で旦那様の家族と娘と暮らすアラサーママです。電気自動車に乗っています。実家は中部地方です。