シューイチ 大牟田市動物園 動物ファースト

おはようございます😃
みりんです( ^ω^ )

帰省中の朝さくらももこさんの
話題が観たくてかけたシューイチ

普段住んでいる県の動物園が話題になってて
行きたくなりました。

 

 

仕事で熊本までは行くので大牟田市は
いつも高速で素通りです…

大牟田市には動物園があるのは知って
いたのですが名前だけ。

その大牟田市動物園が入場者減で
呼ばれたカリスマ園長の施策が
動物ファーストでした。

最近大きく入場者数を増やした動物園と
いえば数年前にドラマにもなった
北海道旭川市の旭山動物園でした。

動物の生態に合わせた展示の仕方で
話題になりました。
また場所が北海道の真ん中あたりだったので
西側の札幌や小樽のツアーでも
東側の自然系知床のツアーでも
組みやすい場所なのもよかったのかも。

 

旭山動物園はハード面
(シロクマやアザラシの水槽、
レッサーパンダ舎など)と
ソフト面
(地元学生の手作りパネル、
ペンギンの散歩など)で
画期的な魅せ方をして話題になりました。

一方大牟田市動物園はハード面ではなく
ソフト面で動物を魅せて入場者数を増やしました。

シューイチで取り上げられていた
動物の幸せを考えながら入場者にも
喜んでもらえる施策は3つ

ライオンの肉さがしと
無麻酔採血、
キリンのエサやり体験でした。

ライオンの肉さがしは土日の昼間などの
決められた回にエサの肉をただ
あげるのではなく
厩舎の中のあちこちに肉を隠します。

ライオンはそれを探して食べるのですが
ライオンの運動不足解消になる上に
食べ物を探すという野生に近づける、
いつも寝ているライオンが動き回ると
お客さんもうれしい。

160キロもある雄ライオンが3メートルも
上にある肉を取るためにジャンプする姿は
圧巻でした。

無麻酔採血は
通常年に1回麻酔をして採血する
健康診断を信頼関係とエサでオリごし
に月に1回に増やし健康管理の頻度を上げる
というもので大牟田市動物園が日本で
初めて成功したそう。

キリンのエサやりもまだ子どもの
キリンにエサの草をあげるもので
キリンが食べたいだけあげて
やめたら終わりでした。

間近でキリンがたべる様子が見れたら
子どもたちが喜ぶだろうなぁ( ^ω^ )

ABOUTこの記事をかいた人

九州で旦那様の家族と娘と暮らすアラサーママです。電気自動車に乗っています。実家は中部地方です。