もうすぐママになる国民的女優宮崎あおいさんはなぜ嫌われた?今後の活動は?

こんにちはー

みりんです☆

 

結婚して子どもを持ちながら

仕事をするアラサーママの私

 

妻であり、嫁であり、ママであり、社会人

求められるワラジが多すぎてたまにパンクしそう。

 

家族との関係や今後に悩むお年頃

他のアラサー女子は一体どうやっているんだろう

と思う今日この頃

 

今度同じ歳の元同僚ともお茶しようと思うのですが

やっぱり情報を集めやすいのは芸能人の方々

 

剛力彩芽ちゃんに石原さとみさん

そして今回は宮崎あおいさんについて

語りたいなと思います。

 

歳がバレますが、、、宮崎あおいさんと私は

ほぼ同じ歳です。

 

私が宮崎あおいさんを知ったのは

もう10年くらい前のテレビ小説

「純情きらり」でした。

 

実はテレビ小説の舞台が発表されたび

落胆する切ない市があります。

 

そこそこの大都市で

県庁所在地にも関わらず

長いテレビ小説の歴史の中で

一度も舞台になったことがありません。

 

私と母は県庁所在地の出身なのですが

残念ながら「純情きらり」の舞台は

八丁味噌とジャズと徳川家康で有名な同じ県の市でした。

 

その「純情きらり」のヒロインとして

メイキングPRに高お団子頭で出ていたのが

宮崎あおいさんでした。

 

私の女優さん高感度の決め手は

吹き替えを使うかどうか

「純情きらり」ではピアノが上手い

という設定でしたがあれだけの演奏を

ちゃんと練習して本人がこなすのは

すごいと思います。

 

2年前くらいのドラマ

「コウノドリ」でもピアノが上手い小児科医役を

吹き替えなしで綾野剛さんがこなしていて

すごいと思いました。

 

いつか加護亜依さんが海外の映画に出たのに

セリフは吹き替えだったという記事を

読んだ時には落胆しました。

 

日本の女優はセリフを吹き替えさせるのか

と海外のスタッフに思わせるなんて

女優としてのプライドがなさすぎると思いました。

 

もちろん撮影の関係でそうせざるを得なかった

のかもしれません。

 

「純情きらり」はもちろんピアノ以外の演技も

泣かせて子役からキャリアを積み上げている

すごい女優さんだなと尊敬しました。

 

その後の大河ドラマ「篤姫」の時は

7年間お付き合いされていたよく似た雰囲気の

俳優さんと結婚されました。

大河ドラマがきっかけで身辺をちゃんとしたいという

ことだったのでしょう。

 

 

 

「篤姫」もクランクアップ後のトーク番組で

少女からおばあちゃんまで篤姫の生涯の幅広い年代を

一人で演じられていたので

自然に見える秘訣を聞かれていたところ

 

「篤姫が年齢を重ねるにつれて少しずつ声を

低くするようにした」と話していました。

 

 

まだ若いのにしっかりした女優魂を感じました。

 

 

ただその後宮崎あおいさんは

CMかNHKか映画しか見なくなってしまいました。

 

 

活躍されているのに民放のドラマには

出ていないんです。

 

 

一部で大河女優になって天狗になったのでは

という記事も見ました。

 

 

そうして数年前の元ご主人の

民放韓ドラ再放送批判事件

 

 

私はあまりよく覚えていないのですが

宮崎あおいさんの大河ドラマの時に結婚された

元ご主人が韓ドラブームで韓ドラの再放送ばかり

しているのを批判してバッティングを受けました。

 

 

宮秋あおいさんは大河の後も

主演作があり順調にキャリアを重ねられていましたが

ご主人の方はあまり出られていませんでした。

 

 

芸能界は片方だけが売れると上手く行かないと

特に女優さんの方だと如実です。

やっぱり男の方はプライドがありますからね、、、

 

 

結局元ご主人は仕事がさらになくなり

本当かどうかわかりませんが

宮崎あおいさんは「私は関係ない」と

二人は離婚しました。

 

 

宮崎あおいさんもキャリアが

ありますし仕方のないこととは

思います。

 

 

でも私たまに思うんですね。

この夫婦に限らず芸能人夫婦って

割とすぐに離婚してしまいません?

一方が不倫したりすると本当にすぐです。

 

 

宮崎さん夫婦も元ご主人のバッティングだけではなく

事実はわかりませんが

結婚中から宮崎さんと今のご主人の岡田准一さんの

不倫があったのではないかと言われています。

 

 

こうなってしまうとイメージが

どうしても悪くなってしまいます。

せっかくキャリアを積み上げて

実力もあるのにもったいないです。

 

 

昨年岡田准一さんと結婚された際も

あまり祝福の声がありませんでした。

 

 

今思うとちゃんとしなければと

大河の時に結婚されたのが

早かったのかなと思います。

 

 

秋にはママになる宮崎あおいさん

今度はママ女優さんとして

仕事とプライベートを両立されることに

なります。

 

 

しかしただ一度ついてしまったイメージは

なかなか払拭されないので

仲睦まじい家族の姿とより輝いた女優さんの姿を

私を含めたファンの方に見せて欲しいなと思っています。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

九州で旦那様の家族と娘と暮らすアラサーママです。電気自動車に乗っています。実家は中部地方です。