ただいまリフォーム考え中 体験談1 助成金を利用

こんにちはー

みりんです☆

 

我が家は築70年の

木造建築

 

あちこちガタがきて

隙間風やネズミ、虫も入って来ます。

 

そこでリフォームを考えているのですが

どこがいいのかわからず

予算もわからず

途方にくれています。

 

あと何個の台風をやり過ごせるのか、、、

 

でも何もわからないまま

悩んでいても埒があかないので

知り合いに聞いてみることにしました。

 

 

Aさんの話

 

実家のトイレ・風呂・洗面所の水回りを

数年前リフォームしました。

 

とても古い家で数十年か

それ以上の100年以上にもなる家です。

 

当然水回りも古くなっており、

トイレはリフォームで

やっと水洗になったという

今時とても珍しい家です。

 

 

衛生面でとても辛く

長年我慢してきたのでリフォームして

本当に快適になりました。

 

 

高齢の家族がいますので

フロアの段差がない所

良い点になります。

 

脱衣所は広いスペース

大きな洗面台、洗濯機や脱衣かご

を置いてもゆとりがあります。

 

壁にタオルをかける

ステンレスバーを設置して

もらったので落ちたり

外れる心配はありません。

 

お風呂はゆったりと

足を伸ばして寛げる

広い浴槽

が気に入っています。

 

追い炊き機能はありませんが、

色々な入浴剤を試して楽しむ

バスタイムが充実

するようになりました。

 

 

以前の風呂場は壁のタイルが

はがれて落ちてきてボロボロでしたが

壁も直したのできれいになりました。

 

壁の柄や素材のバリエーションが

多数あり決められなかったので

予算内でお任せさせていただきました。

 

結果明るいトーンで

飽きない空間になり

良かったと思います。

 

トイレ、風呂、脱衣所スペースに

それぞれ窓がついており

風通しが良く陽当たりも良いです。

 

それぞれ壁の素材は違いますが、

ベージュ系でまとまっています。

 

リフォームして

きれいになったので

維持するために

お掃除も頑張れる気がしています。

 

リフォーム工事期間は

居住スペースで

そのまま生活していました。

 

お風呂は銭湯に行き、

洗面は台所のシンクでおこない、

トイレは仮設トイレを

自宅前の敷地スペースに

設置してもらい利用しました。

 

費用は市(地方自治体)から

一部助成金が出ると

いうことでそちらを活用しました。

 

 

お願いした業者さんは

市が指定した業者になりましたが、

請け負った大工さんに直接依頼した方が

作業の速さや事務手続きが

スムーズになっていた

と後からわかりました。

 

その点は今後のため勉強になりました。

 

家族構成なども含めて

どんな環境が良いのか、

信頼して相談できる

大工さんを知っていた方が良いと思います。

 

特に気になる所や

納得いっていない所はほぼありません。

 

強いて言えば、

トイレの壁に扉で開ける収納スペースを

作っていただいたのですが使っておらず

持ち腐れとなってしまっています。

充用のトイレットペーパーを

入れてもいいのですが、

すぐ取り出したいので扉の中のスペースに

入れずにトイレタンクの上に置いています。

特に入れたいものもないため

ずっとこのままかもしれません。

 

 

 

古くなってきた住居の

水回りのリフォームは

助成金が受給できるタイミングでおこないました。

 

 

リフォームを検討されている方は

お住まいの自治体の助成金制度があるか

どうか調べて工事のタイミングを考えてみてください。

 

 

Aさんのところはうちとよく似ているので

とても参考になりました。

 

ボトン便所いい加減に

水洗にしたいです、、、

 

ABOUTこの記事をかいた人

九州で旦那様の家族と娘と暮らすアラサーママです。電気自動車に乗っています。実家は中部地方です。