こんなに高くちゃ暮らしていけないΣ(・□・;) ただいま節約中 体験談6  一番の節約は衝動買いを止めること 

こんにちはー

みりんです( ´ ▽ ` )

 

最近物価上がったと思いません?

特に食費とガソリン代でフーフー

言っております、、、

 

私は電気自動車ですが

家族のはまだほとんどガソリン車

割引ありで145円は

市内に比べたら安いほうらしい???

 

そういうことで

ネットで

節約体験談を募集したら

結構反響があり

みなさんたくさん書いてくれました。

 

この場を借りて

載せさせていただきますので

みなさん参考にされてくださいねー

 

 

Aさんより

「一番の節約は衝動買いを止めること」

 

 

節約を実践し

効率的にお金を貯めるのに、

最も大切なのは、

衝動買いを止めることです。

 

 

お店で、魅力的な洋服や

アクセサリーを見て、

つい欲しくなってしまう

気持ちはよく分かります。

 

 

しかも、そのような商品に限って、

「期間限定」や「セール品」、

「限定3個」と宣伝されているものです。

 

 

しかし、本当にお金を貯めたい

のであれば、

無駄な買い物は

慎まなければなりません。

 

 

衝動買いで買ったものでも、

きちんと有効に使うことが

できていれば、

無駄遣いにはなりません。

 

 

しかし、多くの場合、

衝動的に買ってしまったものは、

使い道に困ってしまう

ことが多いです。

 

 

洋服やアクセサリーに限らず、

雑貨や家具なども、

一目惚れで買ってしまうのは、

無駄遣いになりやすいでしょう。

 

 

「この商品、素敵だなあ」

と思っても、

一度冷静に本当に、

その商品があなたに

必要なものか、

考えなおすことが大切です。

 

 

衝動買いを止める一番の方法は、

一度冷静になって考えることです。

 

 

その商品は本当に必要なのだろうか、

と考えてみましょう。

 

 

衝動買いは、一目惚れです。

 

 

だいたい一目惚れの恋愛に

ロクなことはありません。

 

 

冷静にその商品を有効に使えるのか、

自分に生活にプラスになるのか、

冷静に考えましょう。

 

 

そのためには、

一度「欲しい!」

と思っても、

少し時間をおいて、

その気持ちが冷めないか、

待ってみてください。

 

 

大半の場合、一日もすれば、

「やっぱり無くても良いかな」

と思うものです。

 

 

また、

「でも、この商品が

売り切れたらどうしよう」

とは考えてはいけません。

 

 

消費者は、個数限定や売り切れ

という言葉にとても弱いものです。

 

 

だからこそ、お店はそれを

セールストークとして

巧みにアピールしてきます。

 

 

お店の巧みな話術で、

その気になってしまったら、

既にあなたの負け。

 

 

「その商品は売り切れない、

また明日来ても売っている」

と考えることが大切です。

 

 

本当にあなたに必要な商品なら、

魅力的な商品なら、

再びその商品と巡りあえます。

 

 

大量生産・大量消費社会において、

世界にひとつだけの商品なんて、

ほとんどありません。

 

 

その商品は、

どこでも売っているのです。

 

 

特に人気商品の類は、

売り切れたとしても、

またすぐに再販売されます。

 

 

その商品は、

今しか売っていない、

売り切れたらそれで終わり、

という状況は滅多に

生じることは無いと

心得ましょう。

 

 

衝動買いを止めるメリットは、

節約だけではありません。

 

 

家に大量のモノが

溢れている

 

 

人が多いです。

その原因のほとんどは、

衝動買いです。

必要なモノがたくさんん

あるのであれば良いですが、

現実にはほとんど

使わないモノが

溢れかえっています。

 

 

最近、ミニマリストや

断捨離という考え方が

注目を集めています。

 

 

本当に必要なモノだけを持つ、

という考え方です。

 

 

不要な品物が

家に溢れかえってしまう

ことで、家のスペースを圧縮し、

掃除の手間が増えてしまいます。

 

 

不要なモノをできる限り

減らすことで、手間の掛からない、

シンプルな生活を

実現することに

つながるでしょう。